メタルギアSF雑談室 -Peterpan Syndrome Community-
Mail    My website     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たった今 15年飼っていた猫が永眠いたしました
今年になって目に見えて弱ってきていたので
覚悟はしておりましたが
やはり 悲しいです

でも 最期を看取ってあげれたので
少しは寂しい思いをさせないで済んだのではないかと思います
(多分 自己満足なのかもだけど)

その猫とはTOMさんと結婚する前からの付き合いでしたが
当初 別の猫を飼おうとしてたんだけど
ペットショップで同じゲージに居て
肩を落として飼われるのを待ってる様に
「絶対このコも飼わなきゃ」って思いにさせられ
2匹飼うコトになったのを思い出しました

それから15年
度重なる新参者の参入に
「またですかい・・・」みたいな顔をしつつ
(諦めたカンジとも言いますが)
世話を見てくれたものです

寂しくなるけど楽しい思いを沢山くれた
「チョビ」に ありがとう と感謝をして
明日 送り出したいと思います

c2.png
若かりし頃のチョビ


c1.png
享年15歳 今までありがとう

スポンサーサイト
え~・・・
本日から アルバイトを始めたnoelです

仮大黒柱として頑張ろうと思うのであります

うん・・・気持ちはね スッゴク頑張りたいんだ・・・
今まで仕事したジャンルとは全く違うモノにチャレンジしたんだよね
時給が良かったから・・・

魚○ 覚えるコト多すぎッ
※ ○の中の字は ご想像にお任せしますが 大手居酒屋ですわな・・・

何だか 初日から挫折気味・・・_| ̄|○;
今日は 就労契約書だけ書いて帰ってきました
正式な仕事始めは来週からです


ちょびっと気が重かったりする・・・
でも 頑張るよ うん 頑張る・・・


















る・・・
今日はリハビリで通ってた市のジムがお休みだったので
TOMさんとドライブがてら 産直を回ってお野菜を買い漁ってました

ちょっと足を伸ばして 隣の市まで 風の吹くままに~♪
初めて通る道とかにドキドキしながら
散策気分でノラリクラリ
トラックに煽られたって TOMさんと一緒ならウキウキです(バカ

そして とある山中でのカワイイ看板が目につきました
円らなお目々がパッチリのクマさんの看板
カワイイ顔で描いてあるけど ポージングは襲う気満々です
kuma1.png
そうそう こんなカンジ・・・

で TOMさんと冗談交じりに話しながら走行してると
前方のガードレールに黒いモノが・・・

TOM「ほら!クマッ!!クマッ!!!」(マジ焦り気味
noel「まっさか~ 居るわけないじゃんw」
TOM「クマッ!!クマッ!!」(かなり興奮
noel「犬とかじゃねーの?」

kuma.png

「・・・」

( ゚Д゚)

( ゚Д゚ )







noel「カメラ♪カメラ♪」
TOM「バカ!止まるな!!親が近くに居るぞ!!」
noel「車の中なら平気だよ~」
TOM「・・・」(ケータイを用意

いや~ まさかリアルプーさんが居るとは思いませんでした(´∀`*)
何か 今年から松島航空際は 駐車場が無いみたいですねぇ
車移動が常の私としましては かなりイタイ出来事です;
ましてや 今回TOMさんが歩行困難なので 松島は諦めるしか無さそうです

来月の三沢は必ず!って思ってるので
その頃に台風が来ないコトを祈ろう

ってか その頃にはTOMさんが最低でも1㌔歩ける様になってます様に・・・
・・・うん












ガッカリしたよ(´∀`*)



キャラもだし
背景もだし
ストーリーも



作り込めないなら 映画にしないでよ・・・とか思った;
漫画読み直して イメージ元に戻さなきゃ・・・(゚ロ゚;)












この映画 好きなヒト ごめんね(人・ω・`)☆
え~ イチャイチャさせて頂きm(ry

業務連絡:ソー魂!オトナの情事に詳しくなっちゃイケマセンッ!!

まぁ 軽いジョークです 皆さんが思うほどの××はしてませんよw;
TOMさんまだ病み上がりだしね Σ(`・∀・´)b(殴

家に帰ったTOMさんは いろんなコトに頑張ってます
階段の上り下りや 家事の手伝いとか 外出先での導尿
今日も暑かったので 水分の摂取も心がけの一つです
TOMさんの行動一つ一つに いじらしさと愛おしさを感じ
めいっぱいの幸せを満喫してます

やはり健康が一番!!

実は 今回のTOMさんの闘病に関して私は 複数の願掛けをしてたのですが
その一つに「ネットで病気の検索をしない」ってのがありました
病名が明らかになる前は 病状を検索したりして医者に聞いたりしましたが
病名が明らかになってから 悪戯に不安を煽ってもしょうがないし
何より怖かったので 検索してなかったんですよ

今日初めて検索してみました
亡くなられた方や 後遺症に苦しむ方 完治された方など
すごく苦しい大変な思いをされた様です
当時の私が見たら気が変になるかも知れないくらい壮絶な方もいらっしゃいました

でも敢えて私は
世界中の同じ病気に苦しむ方に このブログを見て欲しいと思いました
早期発見・早期治療が この病気を治すキーワードだと思います
「ただの風邪が長引いてるのかな?」と悩んだり
田舎在住などで病院に恵まれなかったりで
不安を感じてネットを検索してる方がココにHITする様に
成人であるTOMさんの発症した症状を書き出します

・激しい頭痛
・高熱(38度5分以上
・身体の震え
・しゃっくり
・意識障害
・記憶障害
・排尿困難
・呼吸困難
・瞳孔が小さい
・血圧高値

もちろん これに当てはまらないで同じ病気になる方もいらっしゃいますが
風邪だと思い内科に掛かってて 一向に快方に向かわない方とか
上記症状がある方は 脳炎を疑ってみて欲しいです(髄膜炎も然り)
選択科目は「神経内科」です
発症から1週間がピークだそうですので
そんなに経つ前に病院に行ってみて下さい

TOMさんの場合は運が良かったんだと思いますが
早い治療があれば 後遺症も無く治る可能性もあるんだと思います
稚拙な文章だし 投薬された内容も分からないですが
脳炎と診断されて不安になってるご家族の為にも
一時はひどい症状でも 治った人が結構居る事を知って
希望を持って看病に挑んで頂きたいと思います

世界中の「ヘルペス脳炎」患者さんが
少しでも良い状態で完治に向かいますように
お祈りしております

※TOMさんの症状を綴った日記は「TOMの闘病記」として
新しいカテゴリにて閲覧出来るようにさせて頂きます
これからTOMさんを迎えに行ってきますッ!!

診察終わってからだから退院は夕方になるんだけど
買い物して景気付けに美味しいモン食べて帰宅予定

よしッ 今晩はイチャイチャしまk(ry
今日 TOMさんと共に医局に呼ばれ
医者に今回の病気についての詳細を説明頂きました

何度と無く 先に書かせて頂きましたが
TOMさんの回復力には 医者も感心しておりました
やはり1度は「危険度:警戒レベル」まで行ってたので
今後の生活の注意要項を聞いたのですが
再発などは 現時点の症例では まず無いだろうという事でした
(熱が出たらさっさと病院に来いとか そんなくらいですかね

医者から自分の容態がいかに危なかったかを説明されて
それまでは 私がいくら説明しても「俺は夢の中だったし~♪」とか
笑い話まじりだったTOMさんも ようやっと「ゾワッ」っときた様です

しかし ほんの1ヶ月前までは瀕死状態だったのに
もう退院出来るなんて 人間って丈夫なんだなぁって思いました
眠い・・・

多分 市内在住のダレよりも眠いと思います 私・・・(´=ω=`)


え~・・ 先日めでたく退院の日も決まったTOMさんですが

杖・・・


持って歩いてます
来週の木曜日(10日)に TOMさんの退院が決定致しました
皆様に頂いたメッセージに励まされて 回復が早くなったみたいです
本当にありがとうございました

しばらくは自宅療養してもらい ガンプラやPCに勤しんでもらおうと思います
長々とお待ち頂き 皆様には本当に感謝致しております
来週いよいよサイトを再開させて頂きますので
これからも 宜しくお付き合い下さいます様 お願い致します

追伸:ソーコム魂さん
   月末の松島はかなり微妙ですw;
   来月の三沢は外せないと言ってるので
   三沢に重点を置いて体調を整えるのかもです
   一応TOMさんには伝えますが 行けなかったらゴメン(x_x;)
今日 ムスコの誕生日で TOMさんが入院先の病院から外出許可を頂いたので
実に2ヶ月ぶりに帰宅しての晩餐会を行いました

病院を出て 私の車の助手席に乗り
ムスコのバースデープレゼントを買いにいったり
学童までムスコを迎えに行ったり・・・

帰宅してPCチェックしたり
だらけたカッコでユルユルして
シャワーに一緒に入ったり
大好きなカレーを満腹になるまで食べて
ケーキは別腹・・・

日常の風景なのですが
すっごく幸せ(´∀`*)

そして TOMさんが病院に戻る時間が来て・・・

自分のウチなのにー
晩ご飯食べ終わったのにー
何でウチで寝れないの~?





・・・贅沢だと分かってるんです
生きててくれただけでも ありがたくて
障害がほとんど残らなかったのも奇跡的で
あと少しで退院出来るのに

何だか寂しくて ついワガママ思っちゃいます(´・ω・`)
そろそろ限界ちっくな私の足のむくみ・・・
太ったってーのもあるけど 浮腫んでます(||゚Д゚)ヒィィィ!
手のひらやまぶたの内側が黄疸テイスト

3日位 ピクリとも動く事無く泥の様に眠りたい願望アリ(´=ω=`)ネムネム

まぁ そんなどうでもいい事はさて置いて
来週末にはお盆が来ますね
お盆が来ると北東北では面白いくらい寒くなるんですよ
え~と 今日 梅雨が明けたんだっけよね~
・・・今年は夏 無かったじゃん_| ̄|○;

そんでね お盆で墓参りとかあるし
明日 入院後初の外出許可ももらったし
お盆は外泊かな~?とかって浮かれてたんですよね
で 今日の回診の時 医者に何気に言ってみたんですよ
そしたらTOMさんの昨日装備になった杖を見て 一言

「もう そんなに動けるなら お盆前に退院良いんじゃ無いかな~」

          軽ッ!

嬉しいんだけど 戸惑いを隠せません

だって まだウイルス消えてないんですもの
まだ おしっこの件 解決出来てないんですもの
まだ ウンコ座り出来ないんですもの
え~・・・
めっさ眠いので手短に・・・

TOMさん 杖をGET

「明日からコレでリハビリ来てね♪」

・・・リハビリの先生 何だか急ぎ過ぎてやいないかい?
そりゃね 回復は嬉しいし 早く退院して欲しいけどさ・・・


・・・(゚ロ゚;)

・・・TOMさん・・・ 杖で歩行成功・・・
このところTOMさんの熱が上がってしまって
久々の座薬が活躍してしまいましたが
皆さんも近日の寒暖の差には 十分にお気をつけ下さい

さて 先日は飲食許可が出るまでを書かせて頂きましたが
その頃 体調がかなり安定してきまして
熱は37.5~38.0の間ほどで落ち着き
施されていた設備などが一気に解除されていきました

それと同時にリハビリの話も持ち上がり
肝心のウイルスが無くならないのに早い展開だと戸惑いました
食べれるようになったとはいえ 病院の馴れない食事に残す事が多かったTOMさん
その逆に 私はカップ麺ばかりの食事で
夜になると足がコッペパンの様にパンパンに浮腫んでしまい
さすがに 意識はしてなくても疲れが表れたのにショックを感じました

6月最後の検査日の翌日 早速リハビリの先生がお見えになりました
TOMさんは寝たきりが長引いた事と 寝姿勢が悪かった事で
左股関節に激しい痛みを訴えていたのですが
リハビリの先生はTOMさんに会うや否やベットの縁に座らせました
実はTOMさん 足を下にして背もたれ無しに座るのは入院して以来始めてでした
座って程なくして 足が紫色になり眩暈がしたそうです
先生は 毎日ベットでなるべく背もたれを起こす訓練をして
車椅子に座れるようにしよう と言うので
毎日なるべくベットの背もたれを起こすようにしていたのですが
頭を上にするとTOMさんは脂汗をかき苦しそうにしてました

7月に入って間もなく 一般病棟に移ることになりました
すごく嬉しかったのを覚えています
しかし意識混濁したままのTOMさんは
同室の患者さんの苦しそうな呼吸に「犬だ 犬が居る」と言ったりして
ご本人や付き添いのご家族に聞こえやしないかハラハラしてました

7月3日(9回目の検査日)
ようやっと夢と現実の区別が出来る様になってきました
それでも本人だけでは判別は微妙で 諭してあげると納得するようなカンジです
この頃の症状は 視界の歪み・股関節の痛み・微熱・お家に帰りたい病
そしてこの日 実はおしっこの管も取れたのですが
導尿期間が長かったせいか あるいは脳のダメージのせいか
自発的な排尿が困難になってしまいました
おしっこまでリハビリする事になってしまい 実に気の毒

そんな状態でも回復レベルは奇跡的で
この時点でウイルスの数値は50くらいでした

翌日には車椅子にも乗り リハビリ室に出勤可能になると
車椅子に乗ったTOMさんを一目見ようと看護師が駆け寄ったりしました
一時は生命の危機にあったTOMさんの超人的な回復に
医師や看護師は驚愕というか感動してる様子でした
そして TOMさんに「安静度:院内自由」の称号が与えられました

そんな周りの雰囲気に調子に乗ったのか
TOMさんはリハビリデビュー2日目で立ち上がるという無謀ぶり
そのツケがきっちり高熱となり還ってきました
5日~7日 3連荘で座薬のお世話になってしまいました

7月10日(10回目の検査日)
先日のおイタのせいで高熱が続き 検査結果が残念になってしまいました
せっかく2桁にまで減ったのに 3桁に逆戻り・・・
週末おとなしく過ごして体調を整えたので
この週からリハビリがハードになってきました
筋トレでは無くマッサージなんですが
痛い部分を体重かけてグリグリ揉まれ
半分泣きの入った大男の悶絶する姿に リハビリ室中の視線を集めてました
この時点でウイルスの数値は130くらいでした

7月18日(11回目の検査日)
何でなのか この日で一応脊髄検査が終わりになりました
今後 何か急変が無い限りこの検査はしないそうです
ウイルスが完全に無くなった訳では無いのですが
この位まで減れば 後は自己治癒力で何とかなるそうです
しかし 前々回とほぼ同じ数値だったので 多少気持ち的に不安が残りました

この頃はリハビリも午前午後と頑張るようになり 歩行訓練もするようになりました
わずかな時間ですが 立てるようになったので
車椅子の移動も自分で出来る様になりました
その様子を(隣の患者のお世話に来てた)看護師が固唾を飲んで見守って
移動完了したTOMさんに感動してました
ナースにちやほやされてるTOMさん(41)
独占欲の強い私は 正直ちょっとジェラシー感じました(w

この時点でウイルスの数値は45くらいでした


そして実は今日 医師に今後の見通しを相談してみたのですが・・・
なんとTOMさん リハビリの進行状況によってですが
歩行がある程度出来る様になったら退院出来そうです
「初めての入院なので 分からない事だらけ」と言うTOMさんに
「初めてどころか 命そのものがヤバかったからねぇ」と笑顔で話す医師
色々大変で辛い目にあった今回の入院生活ですが
今だから笑い話になったのだな~って改めて思いました

それでは とりあえず この辺で一度終わります
眠すぎて文章にまとまりが無いです(まぁいつもですが
総集編は きっとTOMさん本人のブログで いつかやると・・・いいなぁ

 | HOME | 
Copyrightc2005.6.4 noel All rights reserved.

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

pscnoel

noel


・遊ぶコトが何より大好き
・(カナリ)オトナ(けどガキ臭い)
バイク・カラオケ・ゲームが趣味ですが 
最近はもっぱらPCをいじくり倒してます
気分が乗ってくると絵を描きます
人生の半分は寝てるっぽいです


現在の閲覧者数:


無料カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。